2017年度第1回レイモンド・ウィリアムズ研究会

レイモンド・ウィリアムズ研究会
2017年度第1回研究会

日時:2017年4月8日(土)14:00-18:00
会場:中央大学後楽園キャンパス6405教室(6号館)

課題図書:セリーナ・トッド『ザ・ピープル──イギリス労働者階級の盛衰』近藤康裕訳(みすず書房、2016年)

http://www.msz.co.jp/book/detail/08514.html

<iframe src=”https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m14!1m8!1m3!1d12958.928910127957!2d139.7496672!3d35.7082065!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x0%3A0x8fbea8043716d87e!2z5Lit5aSu5aSn5a2mIOW-jOalveWckuOCreODo-ODs-ODkeOCuQ!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1491268619317″ width=”600″ height=”450″ frameborder=”0″ style=”border:0″ allowfullscreen></iframe>

Posted in 研究会 | Leave a comment

2016年度 第二回レイモンド・ウィリアムズ研究会 例会開催のおしらせ

今回は、冷戦研究会との合同開催となります。また、研究会の前半では、読書会への導入として映画を上映いたします。もちろん、第二部の読書会のみの参加も大歓迎です。奮ってご参加ください。
日程:2017年1月21日(土曜日)
会場:中央大学後楽園キャンパス(http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/kourakuen/
  6409教室 ※前回まで利用していた3号館ではなく、今回は6号館です。ご注意ください。
スケジュール:
12:15 開場
12:30 第一部:The Proud Valley(1940)上映会
   (上映時間は74分)
14:00 第二部:Daniel G. Williams, Wales Unchained読書会
課題テクスト:Daniel G. Williams, Wales Unchained: Literature, Politics and Identity in the American Century. (http://www.uwp.co.uk/editions/9781783162116)
18:00 研究会終了
18:15 自由討論 開始
 自由討論の会場につきましては、また改めてご連絡さしあげます。
Posted in お知らせ, 研究会 | Leave a comment

Raymond Williams Kenkyukai Workshop @ Swansea, Wales

A very short notice for Raymond Williams Kenkyukai Workshop @ Swansea, Wales.

Raymond Williams Kenkyukai at Swansea

Posted in お知らせ, ワークショップ | Leave a comment

2016年度 第二回 レイモンド・ウィリアムズ研究会 開催のお知らせ

2016年度 第二回 レイモンド・ウィリアムズ研究会 開催のお知らせ

*会場は3308教室から3310教室に変更になりました

*多摩キャンパスではなく、後楽園キャンパスです(先日までリンクが埋め込まれていた地図は誤りです)

 

8 月 2 日(火)
中央大学後楽園キャンパス 3308 教室 (http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/kourakuen/)

12:45 開場

13:00 第 1 部 The Fight for Manod 読書会
VIII~最後(pp.131~207) 解題担当:西

15:00 第 2 部 研究発表 発表者:町本亮大(東京大学・院)
インテレクチュアル・ヒストリーから『文化と社会』を再想像する
――リベラル・アングリカニズムの伝統とイギリス理想主義(そしてケンブリッジ・イングリッシュ)

(18:00 終了予定)

18:30 第 3 部 自由討論 会場は未定です

[下記PDFもご参照下さい]
【訂正済み】2016年度第二回RW研究会

Posted in Uncategorized, お知らせ, 研究会 | Leave a comment

2016年度 第1回レイモンド・ウィリアムズ研究会 のお知らせ

2016年度 第1回レイモンド・ウィリアムズ研究会
日にち:5月22日
会場:中央大学後楽園キャンパス 
 http://www.chuo-u.ac.jp/access/kourakuen/
 3号館 3311号教室
 http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/kourakuen/

プログラム(案) (敬称略)
13:15 開場
13:30 第一部 The Fight for Manod読書会 pp. 64-130
 解題担当:高橋

15:30 第二部 研究報告と討論
「ポストコロニアル・エコクリティシズム」とウィリアムズの文化唯物論について
 報告担当:西

18:00 第三部 自由討論 (会場は未定)

Posted in お知らせ, 研究会 | Leave a comment

2015年度 第2回レイモンド・ウィリアムズ研究会のお知らせ

*会場の関係で、今回は事前のお申し込みが必要となります。
*参加ご希望の際は大変お手数ですが、下記アドレスまでメールご送付をお願いいたします。
contact

2015年度 第2回レイモンド・ウィリアムズ研究会
開催日時:7月19日(日)
場所:関西学院大学東京丸の内サテライトキャンパス、テレビ会議室
(東京都千代田区丸の内1-7-12 サピアタワー10階)
http://www.kwansei.ac.jp/pr/pr_000553.html
http://www.kwansei.ac.jp/pr/attached/4720_41147_ref.pdf (←PDFです)

時間:(開場:10:00) 開始:10:15~ 

プログラム(解題担当者の敬称略)
10:15- 1.Second Generation読書会 
  Part Three (pp.213-347)最後まで
   解題担当:川端

12:15-13:00 お昼休憩&懇談
(お昼休みの前後どちらかで懇談の時間を設けたいと思います)

13:00- 2.Marxism and Literature読書会
3. Literary Theory
3.1. The Multiplicity of Writing
3.2. Aesthetic and Other Situations
3.3 From Medium to Social Practices
3.4. Signs and Notations
3.5. Conventions
   解題担当:3.1., 3.2., 3.3.:大貫
          3.4., 3.5., :三村

15:00 終了

Posted in お知らせ, 研究会 | Leave a comment

カルチュラル・タイフーン2015のお知らせ

カルチュラル・タイフーン2015が、6月13日(土)〜6月14日(日)に開催されます。場所は、初日が「リバティおおさか」、二日目が「関西学院大学大阪梅田キャンパス」です。詳しくは下記をご参照下さい。

http://cultural-typhoon.com/2015/kansai/

Posted in 関連イベントのお知らせ | Leave a comment

2015年度第1回レイモンド・ウィリアムズ研究会

2015年度第1回レイモンド・ウィリアムズ研究会
場所:中央大学駿河台キャンパス570号室
http://www.chuo-u.ac.jp/campusmap/surugadai/
日程:2015年 5月10日(日)
時間:(開場:13:00) 開始:13:30~ 
プログラム(解題担当者の敬称略)
13:30- 1.Second Generation読書会 
  Part Two (pp.68-209)
   解題担当:田尻(前半)、三村(後半)
15:30- 2.Marxism and Literature読書会
  2.7. Traditions, Institutions, and Formations
2.8. Dominant, Residual, and Emergent
2.9. Structures of Feeling
10. The Sociology of Culture
   解題担当:大西(2.7. & 2.8.)、西(2.9. & 2.10.) 
(18時終了予定)

Posted in Uncategorized, お知らせ, 研究会 | Leave a comment

David Alderson氏特別講演 ‘Is Capitalism Progressive (for Queers)?’

David Alderson氏特別講演 ‘Is Capitalism Progressive (for Queers)?’のお知らせです。

チラシはこちら。

4_11poster

2015年4月11日(土)14時から17時半
講演会 ‘Is Capitalism Progressive (for Queers)?’
講師:デヴィッド・オルダーソン(英マンチェスター大学 セクシュアリティと文化研究センター所長/上海交通大学客員教授)
ディスカッサント:河野真太郎(一橋大学)
司会:星野真志(一橋大学大学院)
会場:中央大学 駿河台記念館 320教室 (御茶ノ水駅最寄)
http://www.chuo-u.ac.jp/access/surugadai/
使用言語:英語 参加自由
主催:レイモンド・ウィリアムズ研究会/科学研究補助金(基盤(A)) 「新しいカルチュラル・スタディーズの基礎理論構築––残滓としての英国批評を活用して」
問い合わせ先:星野真志(ld131013アットマークg.hitーu.ac.jp)

Posted in Uncategorized, お知らせ, 関連イベントのお知らせ | Leave a comment

2014年度第二回臨時レイモンド・ウィリアムズ研究会のお知らせ

チラシはこちら
レイモンド・ウィリアムズ研究会2014年度臨時2

2014年度第二回臨時レイモンド・ウィリアムズ研究会

<レクチャー・シリーズ 1>
ゴドウィン、ゴドウィン・サークル、そして現在

1980年代のレイモンド・ウィリアムズは、ウィリアム・ゴドウィン、そしてゴドウィン・サークルによる著述に驚くほど高い評価を与えています。この背景にはおそらく、1980年代以降の文化と社会をめぐる、グローバルな構造的変化が関わっていることでしょう。ひょっとすると、彼らの先鋭的な専制政治(デスポティズム)批判のなかに、新自由主義超克の大きな可能性をウィリアムズは予感したのかもしれません。とはいえ、こうした結論に飛びついてしまう前に、まずはゴドウィン、ゴドウィン・サークル研究をめぐる現状について、しっかりと学んでいく必要がありそうです。そこで今回は、お二人の講師から、ゴドウィン、ゴドウィン・サークルについて、非専門家向けのレクチャーをしていただきます。

「マルサスのゴドウィン批判について」
講師:神野照敏先生(釧路公立大学経済学部准教授)
(以下、可能であれば事前にお目通し下さい)
・マルサス『人口論』斉藤悦則訳、光文社文庫、2011年。
・ゴドウィン『政治的正義(財産論)』白井厚訳、陽樹社、1973年。

「ゴドウィン・サークル−−アナキズムの思想をたどって」
講師:小川公代先生(上智大学外国語学部准教授)
(以下、可能であれば事前にお目通し下さい)
・William Godwin, An Enquiry Concerning Political Justice (1793) ‘Of Justice’ (Book II, Chapter II)
・—, The Enquirer (1797), ‘Of Self-Denial’ (Essay VI)

日時:2015年3月15日(日)
13:00〜16:00

場所:関西学院大学上ヶ原キャンパス 
第二教授研究館2階 第三会議室

連絡先:大貫隆史(関西学院大学商学部)
contact

Posted in Uncategorized, お知らせ, 研究会 | Leave a comment

2014年度第4回レイモンド・ウィリアムズ研究会のお知らせ

2014年度第4回レイモンド・ウィリアムズ研究会

日時:12月26日
場所:東洋大学 白山キャンパス 2号館3階 (16階建ての一番高い建物です)
    第1会議室
    http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-hakusan.html

時間:13:30~

プログラム(敬称略)
13:30- 1.Border Country 読書会 
  Part One, Chapter 9, 10 (pp.327-376)
  Part Two (pp.377 – 436)

16:00- 2.Marxism and Literature読書会
  2.1. Base and Superstructure (& 2.2. Determination)

(17時終了予定)

*お問い合わせ先については、こちらをご参照下さい。

Posted in 研究会 | Leave a comment

2014年度第4回レイモンド・ウィリアムズ研究会

2014年度第4回レイモンド・ウィリアムズ研究会は、12月26日(金)に開催の予定です。場所等詳細が決まりましたら、追ってお知らせいたします。

Posted in Uncategorized, 研究会 | Leave a comment